ヤリマンとHIV ~体験談~

 

私はかなり遊び人でした。簡単に今の言葉で言えば「ヤリマン」です。 商売でやっているのではなくて、ただ、セックスが大好きで、誰とでもできるし、逆に自分が迫ったらヤラれてくれない男はいないぐらい私は可愛いし、できるオンナだと思い込んでいました。 経験した男性の数なんて覚えていないし、まじめにお付き合いした人なんていませんでした。付き合ってと言われれば誰とでも付き合うし浮気なんて当たり前。同時に何人もの人と付き合っているのが楽しかったです。
当時は仕事ですごく悩んでいる時期で、寂しさゆえに出会い系サイトを利用したりしました。気がつけば利用額がすごいことになっていて、当時派遣の仕事をしていた私にはとても払えず借金していました。といっても5万円ほどでしたが、、派遣社員でも借りれる所を見つけれてよかったです。

そんな生活をずっとしていて、何度も不安になったのがHIVの感染でした。 コンドームも面倒だし、つけると気持ちよくないのでそのまましていましたし、中出しも普通にしていてその時の感情でセックスを楽しんでいたのです。だから、後になって相当不安になってきて、でも当時は今のように自宅で性病検査やHIVができる検査キットなどもなかったし、HIVを知ってはいたけど、どこでどうやって検査をしてもらえるかなんてわからないから、不安のままずっとすごしたりして、それを解消するためにまたセックスに溺れる生活でした。 なのでちょっとでも風邪をひいたり、咳が出たりすると、もう死ぬかな・・・なんて鬱のような状態にもなったこともありました。

セックスをしないと眠れなかったり、毎日、そればかり考えていていっその事風俗に勤めに出ようかなとか、いろいろ考えてどうしようもないクズのような人間でした。 けれど、今の旦那に出会ってから一切、遊びをやめました。セックスフレンドや付き合ってた人すべてをやめて旦那一人だけをちゃんと好きになろうと決めて、全部旦那には話もしました。 それでも、私と付き合ってくれて結婚までしてくれたのです。HIVのことは旦那も心配していないというか、そこまで話がでなかったのもあって、結婚まで検査をしなかったのですが結婚後妊娠した際に、HIVの検査があったのですね。 昔の事を思い出して、ビクビクと結果を待っていたのですが、反応なしで今までやってきたことがひどかったので本当に安心しました。元気な赤ちゃんも生まれて、今では家族幸せに暮らしています。 結局、相当不特定多数の人とセックスしたのにHIVに感染してなかった!よかった!ということが言いたいのではなくて、私のようなことをしてほしくないという思いでいっぱいです。

もし、HIVに感染していて旦那にも移していたら・・・そして子どもにまで。と思うと本当に怖いです。セックスが悪いことではないのですが、きちんとした知識や予防などをしないといけないです。

 
インターネットの世界で出会う 体目的で出会い系サイトを使うデメリット HIVかもしれない!その時?! ヤリマンとHIV ~体験談~ 彼氏・彼女ができたら検査しましょう

 

Copyright (c) 2014LINEのカカオトークで出会う方法※使い方・掲示板まとめ .